高校受験と大学受験を経験しています。大学受験は失敗でしたがそれを糧にして今では国家資格の試験を受けています

私の住む徳島県の受験事情について
ENTRY
私の住む徳島県の受験事情について

高校受験と大学受験を受けた時のこと

私は高校受験と大学受験を経験しています。また社会人になってからは国家資格の試験を受けたりなど、勉強は怠らないようにしています。私にとっての初めての受験は高校受験でした。当時、通信教育をしており、毎月教材が届いていました。そのため、受験に対しての情報は充分に得ていたと思います。私が始め狙っていた高校は、自分の偏差値に対して5程度高いところでした。両親にこの高校がいいと話したところ、別の問題が発生しました。

自分よりも上を目指すのはとてもいいことと言われましたが、実際に通うには距離がちょっと遠すぎると言われました。実際、自転車では一時間程度かかる場所であり、電車を使うとしたら毎月定期代が必要になってきます。あまり両親に心配や迷惑をかける訳にもいかないため、一番近い高校を選びました。その高校は今の私の偏差値を維持すれば合格できる高校でした。学校では上を目指す子達と切磋琢磨して勉強して油断しないようにしました。そして、初めての受験は成功に終わりました。滑り止めに受けておいた高校も合格しました。

お役立ち情報

Copyright (C)2017私の住む徳島県の受験事情について.All rights reserved.