受験で大切なのは情報収集です。事前に受験したい学校のレベル(偏差値)などを徹底的に下調べしましょう。

私の住む徳島県の受験事情について
ENTRY
私の住む徳島県の受験事情について

受験で大切なのは情報収集です。

「受験」とは人生において最も重要な事の一つですよね。私自身も高校、大学と受験を経験してきました。高校受験では自分からは特に何もせず、先生や親から言われるまま志望校を決めたという記憶があります。当時の偏差値で行ける高校も限られますし、その時の私は「制服」がかわいい高校に入りたかったという安易な考えでした。しかし、大学受験ではそうはいきません。今の時代、高校卒業で就職する人はほとんどいません。専門学校や大学に進学するのがほとんどです。進路を決めるにあたり、まずは自分が将来何になりたいのかを明確にすることから始めました。ただ、なんとなく大学に行くという人もいると思いますが、自分の性格上、はっきりとした目標がないと大学に進んでも勉強する気が起きないと思ったからです。

私は将来、「福祉関係」の仕事に就きたいと決めました。ですので自分の偏差値で入れる大学、そして学科を探す事にしました。先生にも相談しましたが、自分で図書館に行き、各大学について偏差値や学科を調べる事もしました。一人暮らしはする気がなかったので自宅から通えるというのも条件にありました。そして、いざ大学に入学してもその先に「就職」が控えている事も見据えて、その大学の就職状況についても調べました。大学のレベルによって、就職先も変わってくると思ったからです。ただ大学に進学する事だけを考えるのではなく、その先の「就職」にまで目を向けて受験する大学を選ぶ事が大事だと思います。

お役立ち情報

Copyright (C)2017私の住む徳島県の受験事情について.All rights reserved.